低所得世帯対象の現金給付策を検討 印中央政府

 印中央政府は25日、低所得世帯約8千万~1億世帯を対象に1世帯当たり5千~6千ルピーの現金給付策を検討している。新型コロナウイルスの発生に伴うインド全土で21日間の都市封鎖による経済活動の停滞の悪影響を受ける人々の救済を目的としている。今回検討されている現金給付策は新型コロナウイルスに対する景気刺...
▲TOPへ戻る